CANON EOS R5と行く 立山黒部アルペンルート 1日目 後半

こんにちは。東京写真日和です。
長い自粛生活を送っておりましたが、このシルバーウィークを利用して立山黒部アルペンルートへ旅行へ行ってきました。

目的は室堂散策と雄山(立山)登山です。
そして旅立つ直前にEOS R5 が手に入ったのでそちらのデビュー戦になります。

前回記事の室堂ー雷鳥沢散策から黒部ダムへ向かいます。

CANON EOS R5と行く 立山黒部アルペンルート 1日目 前半

黒部ダム

室堂からトローリーバス、ロープウェイ、ケーブルカーを乗り継いで黒部ダムにきました。
トロリーバスは日本唯一のもので雄山(立山)直下を通っているそうです。あの山の下を通っていると思うと凄いですよね。

巨大な黒部ダムの放出口を覗くと虹がかかっていました。毎秒10tもの水が放出されているそうです。


展望台までの長い階段を登っているうちに曇ってきてしまいましたが圧倒的な大きさには感動します。
以前黒部ダム建設のドラマを見たことがありましたが、実際に足を運んだ上でもう一度見てみたいと思いました。

https://www.kurobe-dam.com/kankou/housui.html

あまり時間もなかったので室堂までトンボ帰りです。
繁忙期のため乗り物は臨時ダイヤで運転しておりスムーズに移動できました。

夕暮れの室堂

室堂に戻り、宿の部屋で休んでいると「空が凄い色になってる!」という声が聞こえたのでカメラを持って外に飛び出しました。大日連峰方面がが分厚い雲に覆われ、その隙間から真っ赤に焼けた空がのぞけました。

後ろを振り返るとみくりが池越しの立山にうっすらと夕日が当たっていました。こちらも幻想的で見惚れてしまいました。

肉眼ではほぼ真っ暗でしたがEOS R5の暗所AFの強さと高感度ノイズの少なさ、弱い光でも捉えて表現できる性能があったと思います。

みくりが池温泉

今日の宿はみくりが池温泉です。

http://www.mikuri.com

相部屋だったので大きな二段ベッドが4つ並んでいました。山小屋の雰囲気を味わえてちょっと嬉しかったです。全体的に木が多く使われていて特に食堂はすごくいい雰囲気でした。

余談ですがみくりが池温泉は日本一標高の高い温泉で、直下の地獄谷からお湯を引いている秘湯です。温泉好きの自分にはたまらない情報で滞在中に3回入浴しました。
みくりが池温泉はアメニティも充実しているのでとても過ごしやすかったです。

明日は立山(雄山)山頂に登ります。

CANON EOS R5と行く 立山黒部アルペンルート 1日目 前半

東京写真日和

シェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です