CANON EOS R5と行く 立山黒部アルペンルート 2日目 雄山登頂

こんにちは。東京写真日和です。
長い自粛生活を送っておりましたが、このシルバーウィークを利用して立山黒部アルペンルートへ旅行へ行ってきました。

目的は室堂散策と雄山(立山)登山です。
そして旅立つ直前にEOS R5 が手に入ったのでそちらのデビュー戦になります。

前回記事の室堂ー雷鳥沢散策から黒部ダムへ向かいます。

室堂から一ノ越へ

みくりが池温泉で朝風呂と美味しい朝ごはんを頂いて朝7時半ごろに出発しました。
室堂ターミナルで湧水を汲んで出発です。

室堂から一ノ越までは綺麗に整備された道を歩きます。
とはいえ山道なのでそれなりにキツい。特に後半は勾配も急になり息を切らしながら登りました。
足元もゴツゴツした岩で注意しながら登りました。

一ノ越到着です。
トイレ(有料)や山小屋もあり雄山登頂前最後の準備を整えられます。
また、浄土山を経由して室堂へ戻るルートも選択できます。

時間があれば帰りはこっちのルートでなんて思っていましたが登山初心者の私には雄山だけで精一杯でした。

一ノ越から雄山山頂へ

ここから山頂までは写真はありません。登るのに必死でカメラを構える余裕はありませんでした。
登りの印象として「怖い!」です。急勾配を直線的に登っていくので、振り返るともう後戻りはできないと思うほどでした。
何箇所か広く平らになっている箇所があるので、そこで腰を下ろして息を整えながら上だけを見て一歩ずつ登りました。

最後の急勾配を登り終えた時の達成感と安心感は忘れられません。
ゆっくり座って食べたあんぱん美味しかったなー。

雄山山頂

社務所がある広場はまだ山頂ではなく、鳥居をくぐった先にある雄山神社峰本社が3003mの山頂になります。
平常時は御祈祷もしてもらえるようですが今年はコロナウィルスの影響で中止になっていました。

登山当日は朝から雲ひとつない晴天でしたが、登頂後しばらくして一気にガスが広がってきました。
まだ景色が見えるうちにと写真を撮ってるうちにあたりはい一気に真っ白になりました。

心配していた山下りですが、下りルートは比較的傾斜が緩く思っていたよりもすんなり降りれました。よかった。
ガスで視界が悪かったのもよかったのかもしれません。ガスを抜ける頃にはすっかり一ノ越山荘も近くなり、無事に登山を終えられたことにホッとしました。

最後に

室堂に戻った後はみくりが池温泉で足を解しました。宿泊者はチェックアウト当日であれば無料で入浴できるのでありがたいです。

そして楽しみにしていた「黒部ダムシフォン」をいただきました!
登山で消費したカロリーを上回るんじゃないかと思うほどのド迫力ですが疲れた体に甘さが沁みました。美味しい。

こんな感じで今回の立山旅行は終了です。
憧れの立山に通常よりもお得に行けて本当に良かったです。

ここにきてまたコロナウィルスの感染が拡大していますが、絶対にまた行きたいと思います。

東京写真日和

シェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です