夏の旅行に「長野県美ヶ原高原」

今年の関東地方はあっという間に梅雨が開けてしまいましたね!梅雨あったかな?という感じです。

話題の平成最後の夏が始まりそうですが、そろそろお盆休みの予定を考え始める時期ではないでしょうか。

今回は、私が去年のお盆休みに旅行で訪れた「美ヶ原高原」を写真とともに紹介します。

美ヶ原高原とは

長野県のほぼ中央にあります。
標高2,000m付近にありますが、ヴィーナスラインを通って行けますので手軽に高原ハイキングが楽しめます。隣接の美ヶ原高原美術館行きのバスも出ていますので車がなくても大丈夫です。

見渡す限りの草原に牛や馬が放牧されていたりと、普段の生活圏とはまるっきり違う雰囲気を楽しめます。
山頂付近にある王が鼻ホテルで食べたソフトクリーム美味しかったなー。

夜は霧笛塔と満点の星空の写真が有名ですね。

そんな感じで撮ってきた写真も載せて行きたいと思います。

美ヶ原観光連盟公式サイト
長野県美ヶ原高原広域観光のオフィシャル情報を発信している美ヶ原観光連盟公式サイトです。

美ヶ原高原で必要なもの

  • 帽子
  • 日焼け止め
  • 雨具
  • 歩きやすい靴
  • 飲み物
  • 軽食

まず標高2,000mの日差しは強烈です。遮るものがないため、いつもより近い太陽が容赦無く肌を焼いてきます。
私は思いつきで何も考えずに行ったので、全身丸焦げでお風呂に入るのも嫌になる程痛かったです。
耳の皮がカサカサになって脱皮するように全部剥がれ落ちました。

そして山の天気は変わりやすいです。
青空の写真と霧の写真が上がっていますが、時間差にして1時間ほど。
霧と雨と快晴が短時間でぐるぐる回っていました。

また、駐車場のある山小屋から王が鼻ホテルまでは何もない草原をひたすら歩きます。
先に進むのも、来た道を戻るのもすごく遠いので、特に飲み物は大事だと思います。

 

上記の件を気をつければすごく爽やかでいい夏休みの思い出になると思います!

美ヶ原高原までの道のり

私は東京方面から中央自動車道の諏訪ICまで行き、そこから霧ヶ峰に寄り道をしてヴィーナスラインを通って行きました。
順調に行けば、八王子料金所から霧ヶ峰まで約2時間半。そこから美ヶ原まで1時間弱ぐらいだったと思います。

美ヶ原高原の写真

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です